就職サポート

NRBではいつでも就職活動を行えるよう、専用の就職求人アプリを使用。
一人ひとりの希望を考慮して、就職内定までをしっかりサポートします。

就職までのステップ

STEP 01 就職ガイダンス

社会に出るための心構え、身だしなみ、業界情報などの基本知識がわかるガイダンスを、1年次から開催し、サロン見学・研修の授業も行います。

STEP 02 個人カウンセリング

サロンと就職担当教員がしっかり連携し、適性や希望を考慮して個別相談に応じます。

STEP 03 模擬面接

マナーと共に、自分らしさをしっかりアピールできるように面接の練習を行います。

STEP 04 求人情報の検索

たくさんある求人の中から、地域、店の雰囲気、オーナーの考え方などを考慮し、最適な企業やサロンを選びます。

STEP 05 就職先への面接

希望する企業やサロンとの面接は、今まで学んだことの総決算。自信を持ってリラックスして望みましょう。

STEP 06 内定

内定をもらったら実社会への第一歩。希望の内定をもらうまで、何度でも個人カウンセリングを受けて、面接に望むことができます。

STEP 07 就職

卒業後は、いよいよプロとして社会人としての仕事が始まります。

STEP 08 卒業後のサポート

就職後もさらなる技術のブラッシュアップのために、テクニカルアカデミーで学ぶことができます。
キャリアアップなどは、いつでも相談に来てください。
卒業後も、NRBは、みなさんが美容・理容業界で活躍されるお手伝いをします。

あなたが思い描く未来につながるサロン選び。しっかりサポートします!

就職活動では、ギャザリングや会社説明会で話を聞いたり、サロンのパンフレットから情報を得ることも大切ですが、一番大事なポイントはサロン見学です。
実際にサロンで働いているスタッフみなさんの雰囲気やお客様の層、規模など、その場でしか感じられない空気感が体感できます。このサロンで美容師・理容師になることにワクワクし、自分が働いているイメージを持てるのか。そこをサロン見学で見極めて欲しいと考えています。
現在、美容室・理容室の数は全国で35万店舗を超えます。就職先に困ることはありません。しかし、どのサロンで美容師・理容師になるのかを、あなたは決めることができます。理美容学校を卒業して国家資格を得れば、美容師・理容師になれるのではありません。就職をしたサロンでも、技術・人間力・経験をそこでしっかりと積み上げていき、お客様から求められて初めて、あなたは美容師・理容師になれるのです。
NRBでは、就職に向けての心構えや社会人になるためのマナー、サロン見学・サロン研修など、後援会サロンの方々に協力していただいて行っています。
今はまだ「美容師になりたい」「理容師になりたい」その想いで充分です。どこで、どんな美容師・理容師になるのかは、NRBで経験しながら一緒に考えていきましょう。

就職担当 吉竹

内定者の声

写真左から、rush 藤井 浩貴さん/村岡 匠さん/窪田 隆平さん/岩崎 勇也さん/rush 上田 翔太さん

採用が決まってからもよく来てくれたよね

藤井:
まずは、rushを選んだ理由を教えてもらおうかな。
窪田:
就職活動をはじめた頃、どんな店がいいかなと考えたときに、大きな店よりも地域密着型の店の方が自分に合っている気がしましたし、スタッフの方やお客様との信頼関係を築けるかなと思い、rushを希望しました。
村岡:
僕は店の雰囲気を大事にしました。美容室でアルバイトをしているので、その店へ就職することを考えていたけれど、学校の就職担当の先生からrushは良いよと聞いて、サロン見学に来させてもらいました。
上田:
めっちゃ来てくれたよね。採用が決まってからも来てくれてたもんね。
村岡:
はい。研修にもたくさん参加させていただきましたし、いろんな店を見た中でrushの雰囲気が良くて決めました。
岩崎:
僕は忙しい店に行きたかったんです。研修に参加した時に、忙しそうなんだけれど皆さんとても楽しく働いていたので、こういうお店が良いなと思って選びました。

社会人として必要なことを重視する

窪田:
美容学生のどんなところをみて採用を決めてますか?
藤井:
一番の条件は、やはり美容が好きなこと。話す口調や表情、目の奥にあるものから気持ちの強さがわかる。そして、その子をパッと見た時に、rushで働いている様子がイメージできるかどうかを見てるかな。rushには人のためにがんばるスタッフばかり。自分と他人しかいない中で、人のために力を発揮できるかどうか?それは、話をしている様子からもわかるんよね。
上田:
人間性はやっぱり大事で、簡単に言うと素直で意欲的な子。それは必須やね。器用さはそんなに求めていないかな。僕自身が器用じゃないし(笑)、レッスンや経験でうまくなっていくから。だから最初は、吸収力の高さやポジティブさなど、社会人として必要なことを重視してるね。
岩崎:
聞くのが怖いんですけど(笑)、僕たちを選んだ理由を教えてもらっていいですか?
藤井:
じゃあ、ひとりずつ言っていこうか!?(笑)。岩崎君は聞く姿勢が良くて、熱さを持った子というのが第一印象。テンションを上げたりせず、男気を秘めている子やな思ったよ。夜間生なので、他にいろいろ経験したうえで美容師になろうと思ったと思うんよね。しっかりしていて気持ちの高さが高いなと感じました。それとスタッフが「岩崎君、良いね」と言ってくれてね。うちはスタッフの意見もすごく大事にしてるから、毎回、聞くようにしてる。
上田:
そう、スタッフには必ず聞く。岩崎君は藤井さんと意見が一致して、話し終わった後にすぐに良いねと。研修でも良いイメージのままだったし、rushを受けてくれると聞いた時はうれしかったね。ポジティブで意欲的で趣味の幅も広くて……多趣味ってすごい良いことなんよ。美容を学ぶ時でも興味がなかったら“なんでだろう?”につながらない。なんでだろうと思うことが成長につながるので、いろんなことに興味を持つことってすごく大事なことなんよね。

サポートしたいと思わせてくれた

藤井:
次は村岡君。1年生向けの説明会に来てくれたんよね。実は第一印象は良くなかったのね(笑)。でも、研修へ来てくれる中で、僕はこうなりたい、こうしたいという夢や目標がしっかりあって、だからこういうことをしようと思っていると、自分の中のビジョンが明確にあったよね。そういうところをサポートしたいと思わせてくれました。そして、自分のビジョンへ向かってちゃんと走って行けたら、すごい美容師になるだろうなと思ったので、そういう村岡君の姿を見たいなと。
上田:
研修に来てくれた時、めっちゃ動いてくれたよね。
藤井:
そう、動きがめっちゃ良い!
上田:
美容室でアルバイトをしているので経験値もあるからだと思うけど、研修の時にカットしているのをずっと見てたんよね。あまりそこまで見る子っていないんだけど、学ぶ姿勢がすごく良かった。
藤井:
そして、窪田君はすごくクールに見えた。でも、だんだん人見知りの恥ずかしがり屋だとわかり、慣れるとたくさんしゃべってくれるようになり……その柔らかくなった時の 表情がすごく良かった。それを早めに出していけたらいいし、学校の成績も良いので、うるさく言われなくても真面目にやるタイプやな思いました。努力をしっかりしてるなと感じて、最初からrushに来て欲しい子だと思ったのを覚えてる。
上田:
1年生の秋から、窪田君が欲しいと藤井さんがずっと言ってた。藤井さんが良いと言うなら良い子だろうと思ったし、てへっと笑った時の人間味のあるところがすごく良かったね(笑)。だから、早めに自分を崩したらいいのにと思う。まあ、3人ともに言えるのは、お客様に自慢できる人たちだということ。評価は僕らだけではなくお客様がするし、僕らもお客様に育ててもらったので、そこはすごく重要視してるかな。
村岡:
お客様に育ててもらう?
上田:
そう!それは間違いない。美容師はすべてがそこにあるからね。無理難題を言われても、それは成長の第一歩になるからがんばってほしいな。
3人:
はい!
上田:
3人に聞くけど、どんな美容師になりたい?
岩崎:
まずはrushのスタッフの皆さんに認めてもらえるようになりたいです。そうなったら一人前かなと思いますし、人間的にも技術的にもどこでも通用できる美容師になりたいです。
村岡:
お客様から頼られる美容師になりたいです。それが成果につながったら良いなと思います。
窪田:
いろんな人から必要とされる人間になりたいです。先輩からもお客様からも後輩からも頼られる存在になりたいです。

美容師を目指している方へメッセージ

上田:
美容師は決して楽な仕事じゃない、でもすごく良い仕事だと感じています。僕は一度美容師を辞めているんだけど、でももう一度やりたいと思って今があります。人の人生に関われるのでとてもやりがいがありますし、お客様の声がダイレクトに届くので美容師をやっていて良かったなと思う瞬間がたくさんあります。学校生活の2年間は、長いようで短い。そこでどれだけ目標をもって過ごせるかが大切です。日々の積み重ねに無駄なことは一つもないです。どれだけ吸収するかはすべて自分次第だから。本気度のスイッチをどこで入れるか?それは、早ければ早いほうが良いです。
藤井:
あきらめずにやっていれば必ず良くなる仕事です。辞めたくなる時もあると思うし、目標が見えなくなってわからなくなる時が必ず来ます。でも、自分だったらできると信じてやって欲しい。最初はみんな自信がないから自分を信じてがんばれない、でも誰かの為にはみんながんばれるんですよ。そのがんばりが自信になり自分のためにもがんばれるようになる。そうなるまであきらめずにがんばって続けて欲しいです。

高市 夢華 さん

何度も相談に乗ってくれた就職活動

大きなサロンではなく、働くスタイリストのこだわりを強みにしているサロンを希望していました。スタイリング剤やトリートメント剤にこだわっていたり、カットだけではなくヘアアレンジにも力を入れていたり。そんな希望を先生はしっかりと聞いてくれて、何度も相談に乗ってくれました。候補のサロン情報はお店のブログや口コミを参考にして、スタイル写真などもたくさん見ました。いろいろ迷ったけれど、最後は自分の感覚を信じて決めました。「あなたじゃないとダメ」と言ってもらえる美容師になれるようにがんばります!

資料請求はこちら 資料請求はこちら

PAGE TOP

オープンキャンパスに参加する

資料請求

WEB出願