Profile

スタイリスト

清水 ちひろ

(NRB日本理容美容専門学校卒業)

1RabichePow 代表
日本編みおろし会 副会長
インスタグラムフォロワー数58,000人以上の支持を得る。
日本国内はもちろん海外セミナーもこなし、サロンワークやブライダルの仕事など幅広く活躍中
Instagram:https://www.instagram.com/rabichepow.chihiro/

Interview

「普通な自分」にショック

都会に出るまで、自分は特別で個性があると思っていましたが、美容学校では周りのみんながとても輝いて見えました。技術を学びに来るというよりはカッコイイ美容師像だけを想像していたんです。でも逃げずに普通な自分を受け入れ変わる努力をしました。2年生では気づいたらヘアーショーなど積極的に取り組んでいて、きっと自分を表現したかったんだと思います。その当時先生はすごく厳しいと思っていましたが、今となっては人として当たり前のことを教えてくださったと感じてます。水回りをきれいに、道具は大切に…気がつくと先生の口癖が今では自分の言葉になっています。

スタッフへ伝える3つのこと

今はお店を経営し採用する側になりました。そこで一番大切に見ているのは技術だけでなく感謝する心を持っているか。
そして、採用した方に必ず言うことが3つあります。一つめは、どれだけ素直になれるか。自分の色は後で出てきます。真っ白な心で聞く耳を持つ事。二つめは、ライバルは自分。昨日の自分よりもうまくなっているか?自分だけでペースを決めていないか?マイペースというのは仕事のできる人が決めること。そして三つめは、夢だけを語らない。技術面の現実的な目標設定と、生活するための収入はもちろん大切です。難しい事かもしれませんが、しっかりと自立をするという意味を理解し、仕事をすることで精神的なバランスが保たれます。

Work

Message

楽しさを共有し、一緒に時代を創りましょう

学生時代は社会人に比べ時間があります。
今私は美容師さんへのヘアアレンジ講習を行っていますが、ヘアメイクになる方はもちろんですが美容師になる頃には、ヘアアレンジは出来て当たり前になっているのです。それを学生時代に身につけておけば、社会に出た時に武器になります。アレンジ=フィニッシュワークができると他の同期よりも早くお客様と関われるようになり、お客様や先輩にありがとうと言われる仕事ができます。自分のブランディングとして、ヘアアレンジを学生のうちに習得し、将来を考えて技術の幅をできるだけ学生時代に広めておいてください。そして、一緒に時代を創っていきましょう!その楽しさを、好きなことを仕事にできるその価値を、みなさんと共有したいです。主催しているブライダルショー、セミナー、モデル撮影、サロン見学や美容業界での広いつながりなど私が見せれるものは全て見せます。そして、学生に他では出来ない経験を積ませたいというNRBの先生の思いをしっかりと伝えていきたいです。

More

美容師からも支持されている最先端の技術を身に付ける

編み込みなどアレンジの基礎からブライダルや作品創りなどの応用まで、幅広くヘアアレンジの方法を習得できます。また、実際に美容師の技術を見たり、モデル撮影や、学校でのフォトコン前などの対策、ヘアーショーのお手伝いなどができる機会を作りたいと考えています。SNSなどを使った自己PRの方法なども伝授します。

資料請求はこちら 資料請求はこちら

PAGE TOP

オープンキャンパスに参加する

資料請求

WEB出願