卒業生紹介

目標を決めひとつずつクリア。 その信念を店名『CLEAR』に黒木 健悟さん 平成12年3月 夜間部美容科卒業  Hair&Make『CLEAR』オーナー

祖母が散髪屋、叔母も美容師をしていて、よく遊びに行っては、髪を切ってもらっていたんです。そんな環境でしたから、小さい時から美容師という職業は身近にありましたね。でも、「美容師になる!」と決めたのは高校2年生の時。その理由は、七五三、成人式、結婚式と、その人の人生に関わることができる仕事だなと、そこにすごく魅力を感じたからです。その目標ができてからは迷いなく進みました。高校3年生の時には、少しでも美容師の仕事を見たい、雰囲気を感じたいと、美容室でアルバイトを始めたんです。ものすごく楽しかったし、うれしかったですね。夢に少しずつ近づいているという実感がありました。なので、学校選びは迷いました。最初は昼間部を希望していたのですが、アルバイトでしたがせっかく覚えた美容室の仕事。辞めてしまうのはもったいないなと考えを変えて、夜間部へ行くことに決めました。そこで選んだのがNRBでした。

友だちからの誘いに打ち勝ち、
毎日夜遅くまで練習

学校生活はやはり仕事をしながらでしたので、大変でした。1日丸々休める日はなかったのですが、一度決めたらやるタイプ! そして有言実行!! 高校生の時から友達に「美容師になる」「店を持つ」と言ってきたので、それを原動力にがんばることができました。学校生活の一番の思い出は学内コンテストで1位の知事賞をとったこと。当時、昼間部・夜間部合わせて300人くらいいましたが、そこで1番をとれたことはすごい励みになりました。その時にいただいたトロフィーと賞状は今も大切にしています。就職してからは、“見て覚える”というのがあたり前の時代でしたので、スタイリストになるまで5年。売れっ子の先輩スタイリストがいましたから、早くそうなりたいと憧れて、友だちからの誘いに打ち勝ち、毎日夜遅くまで練習をしました。ただ、スタイリストになることがゴールではなく、そこからスタートなんですよね。たくさんの方の人生に関わることができる魅力的な仕事、その思いは今も変わっていません。常に目標を決めひとつずつクリアしていく。その信念を店名『CLEAR』にしました。今の目標は5店舗50人(従業員)。それをクリアしたらまた、新たな目標が見えてくると思います。

Hair&Make『CLEAR』
大阪府八尾市東本町3−5−3プラザサントリア2F
http://www.hm-clear.com/

(2016年12月取材)

PAGE TOP