卒業生紹介

人と違ったことがしたい顔剃りは理容師だけに許された特権宇髙 友貴さん 平成25年3月 昼間部理容科卒業 『ヘアーアベニューべんけい 深井店』アシスタント

元々髪の毛を触ることが好きで、よく友達の髪の毛にワックスをつけてスタイリングをしてあげていました。高校時代、部活を引退してからは自分も髪の毛を伸ばしてヘアスタイルを楽しむようになりました。教師にもなりたかったけれど、幅広い年代の人と出会える理容師を選択。なんといっても顔剃りは理容師だけに許された特権です。自分が顔を剃ってもらうのが好きだったことと、シャイな男の子をかっこよくしてあげたい、人とは違ったことがしたいという思いもあって、理容の道へ。
NRBでの学生生活は、アートフェスタで美容科と合同チームを作って、一緒にパフォーマンスしたことなど、学科を超えた取り組みをさせてもらえたことはすごくうれしかったです。学園祭では実行委員長をし、みんなに支えられて成功できたことはいい経験になりました。こういったイベントは初めてのだったので、勉強になったし、とにかく学校生活はめちゃくちゃ楽しかったです。

理容のイメージを変えていきたい
自分の「カッコいい」を伝えるのが目標です。

今の店は、NRBの卒業生が多く、就活の時にいろいろとお話を聞けたので、安心して入社することができました。アシスタントが自分だけだったので、戸惑うことや空回りすることがありましたが、負けず嫌いな性格なので、一生懸命先輩についていっています。1年目はお客さんに怒鳴られたこともありましたが、時間が経って笑顔で話してもらえた時は、がんばってきてよかったと思いました。
部活が運動部だったこともあって、熱く、深く人と関わりたいんです。自分ができることはどんどんやろう、ここまでという線引きはしたくない、とも思っています。これからはいろんな人に出会って刺激をいただいて、もっと理容のイメージを変えていきたいですね。オシャレをしに理容室へ来てもらえるように……。そのためには、髪型だけでなくファッションも含めてトータルでアドバイスできるようになりたいです。自分が考える「カッコいい」を伝えていきたい、それが今の目標です。

ヘアーアベニューべんけい 深井店
大阪府堺市中区 深井沢町3290-A1
http://ha-benkei.com/

(2016年1月取材)

PAGE TOP