卒業生紹介

私をまるごとを変えてくれたかけがえのない二年間。長谷川 由佳さん 2010年3月昼間美容科卒業 『and』ネイリスト

人生で一番勉強した時期、それがNRBの二年間だったと思います。とにかく勉強嫌いで赤点も気にしなかった私が、毎日の授業が楽しくて仕方がない。練習を積めば結果に差がつくってわかったからこそ、自然と負けず嫌いになりましたね。つらいと感じたことは一度もなく、ワインディングも大好きでひたすら練習しました。外部のワインディングコンテストで入賞できた時は、思わずガッツポーズ!母も「成長したね」って一緒に喜んでくれて。つい最近までは、雑貨屋で働きながら自宅でネイルサロンをしていたんですが、とある複合施設のネイル部門を任せてもらえることに。素敵なご縁に恵まれてスタートラインに立てたこと、同期のみんなや先生も喜んでくれています。「貴女に会いたいから来たよ」と言っていただける、そんなネイリストでありたいなと思っています。

まずは、ここから一歩ずつ。
いつかは自分のサロンを開きたい。

NRBに決めたのは、オープンキャンパスがきっかけ。もともとネイリストになりたくて学校探しをしていたのですが、その場で実際にネイルの施術体験をさせてもらえたことが新鮮でした。入学してみると先生との距離がいい意味で近く、いつでも相談しやすかったですね。それから、校内での挨拶など、基本的なことが自然と身についたなと社会に出てから実感しています。ここ「and」は、“女性がイキイキと働ける場所”をコンセプトに長屋をリフォームした共同スペース。アクセサリー教室を主軸に、手芸など、手に職を持った女性たちがそれぞれ主役となって活動しています。ちょうど、自宅で続けることに限界を感じていた私にとっては本当にありがたいご縁で、お声がけをいただいて即決でした。まだスタートラインに立ったばかりですが、「今の方が楽しそう」と同期のみんなも応援してくれています。NRB時代の仲間とはしょっちゅう集まってるんですが、情報交換をしたり、お客さんとしてお互いのサロンを行き来したり。来月は、神戸で頑張っている後輩のところに行きますよ。今も変わらない仲間とのつながりは、私にとって一生の宝物。ここからスタートして、いつかは自分のサロンを開きたい。その時は、みんなに一番に報告したいです。

and
八尾市東本町3丁目2-29
http://cocorodocoro-and.com/

(2015年1月取材)

PAGE TOP