卒業生紹介

夢に向かって頑張る姿勢で今までも、これからも。尾﨑 奨一郎さん 2009年3月昼間部理容科卒業 『Hair Create Saloon VOGUE』スタイリスト

手に職をつけてステップアップを。高校を卒業して2年働いた頃、ふと目にとまった資格が「理容師」でした。美容師との違いとは?そんな疑問からのスタートでしたが、どうせやるなら顔そりもマスターしたい。一念発起して理容の道に進みました。
NRB時代の思い出は、数えきれないほど。ひとつのヘアショーとして、一から自分たちで作り上げたアートフェスタは、まさに2年間の集大成でしたね。チームで力を合わせて取り組んだ結果、優勝できてめちゃくちゃ嬉しかったです。授業では、本物のサロンさながらのサロン実習が勉強になりました。朝イチの朝礼からはじまり、実際の現場で役立つさまざまなスキルが身についたと思います。
学校生活を通して、日々「夢に向かって頑張る姿勢」を意識するようになりました。いつも親身になって、わからないことにもすぐ対応してくれる先生方。それから、いい意味で刺激し合える、同じ目標をもったクラスメイトたち。お互いに切磋琢磨しあいながら、自分が本当にやりたいことに向かって突き進むことができました。

念願のスタイリストデビューを、
いち早く母校に報告。

定番のビジネススタイルからトレンドを取り入れたパーマ・カットまで、幅広く手がける「VOGUE」。学生時代に繰り返し練習したワインディングなど、基本的な技術が日々生きているなと実感しています。理容師ならではのレディースシェービングも得意ですよ。スパやフェイシャルマッサージなど、サイドメニューも豊富なサロンで、求められるのは常に時代の先をよむ姿勢。いつでも柔軟に「+α」をご提案していきたいです。
昨年4月、念願のスタイリストデビューを果たしました。もちろん、母校にも報告に行きましたよ。当時と変わらない笑顔で先生方が迎えてくださり、なつかしくて嬉しいひとときでした。
やりがいを感じる瞬間は、やはりお客様からご指名をいただいた時ですね。すべてのお客様に笑顔でお帰りいただきたい。そして、次回もまた「美」のお手伝いができるようにと、まだまだ奮闘中です。

Hair Create Saloon VOGUE 南千里店
吹田市津雲台1丁目2番D-9-105号
http://www.vogue-jp.com/

(2014年12月取材)

PAGE TOP