卒業生紹介

ネイルを通して自信がもてた。 その経験を活かしたい。田中美穂子さん 平成17年3月 夜間部美容科卒業 『ネイルサロンAi』ネイリスト 田中美穂子さん

短大卒業後、東京の美容室でアルバイトをしましたが「資格をとりたい」と一念発起。自信をつけたくて、働きながらNRBの夜間部に通い、美容師、ネイル、エステ、アロマの資格をとりました。いろいろな職業経験は一度にできないけど、資格を取る過程で「自分は何に向いているのか?」を見極めたいと思ったんです。同世代の友人らは、やりたい道でどんどん駒を進めているのに、私は?という焦りもあったように思います。とにかく、学ぶということに貪欲でしたね。NRBの先生方はもちろん、社会経験を積んだ仲間に恵まれたおかげで、濃くてかけがえのない2年間でした。

接客も美の追求も終わりがない。
だから、おもしろい!

卒業後は、いきなりネイルサロンのオープニングスタッフとなり鍛えられましたが、学校直営のサロンで接客体験ができたことが大きかったんじゃないかな。ネイリストは、お客様と向き合い、喜びを直に感じられる仕事。お客様が何を求めているのか、どうすれば喜んでいただけるかを察することが、一番大切です。技術を磨くことはもちろん、接客の奥深さを感じる毎日ですね。
最近では、スクール講師として教えることもあります。ネイルはブライダルや介護美容など、いろんな分野に広がっていて、ビジネスチャンスもある。新規開業から関わった経験を活かし、あとに続く方々のネイルサロン経営を応援するようなことをやってみたい、という夢もあります。美の追求は終わりのない世界だから、おもしろくて刺激的です。

PAGE TOP