卒業生紹介

夢を実現するために夜間美容科へ「コミュニケーション力」が強みです 樫本美希さん 平成15年3月夜間美容科卒業 RON RON CHAT 都ホテル店 店長  樫本美希さん

一度は違う職についたものの、やりがいがなく先の見えない毎日になんとなくジレンマを感じる日々でした。小さいころから友だちの髪を触ることが大好きだったこと、そして手に職をつけたいという思いにも後押しされ、学費をためて夜間美容科に入学しました。高卒や大卒のクラスメイトの中で、当然私が一番の年長者。それでも目標は皆一緒。若いメンバーに刺激を受けながらの毎日はとっても新鮮でした。

NRBでの一番の思い出は、やはりモニターサロンでの実習でしょうか。実際にお客様を施術させていただき、緊張しながらもやりがいを感じました。先生がきちんとフォローしてくださるので安心できましたし、細やかなチェックもとても勉強になりましたね。

クラスごとに出展するアートフェスタでは、人をまとめるむずかしさを実感しましたが、あの時の経験が店長としての今の自分に大いに役立っています。家族よりも長い時間を一緒に過ごすのがスタッフですから、常に気配り、目配り、心配りを忘れずに、責任者として、日々コミュニケーションを大切にするよう心がけています。

天職にめぐり合えたことに感謝
長く続けられるようエールを送ります

面接に来てすぐに採用が決まった時はうれしかったですね。NRBの直営サロンということで、落ち着いて本来の自分が出せた気がします。私たちのサロンにお越しになったすべてのかたに、髪はもちろん、トータルで綺麗になっていただきたい。オープンまる10年を迎え、ネイルやハンドマッサージ、ヘッドスパなど、少しずつですが新しいメニューも導入しはじめています。

好きなことを仕事にさせてもらえている毎日は、ほんとうに楽しくて。私にとっては、ちょうど母親の年代のお客様が多く、皆さんが娘のように可愛がってくださるのもありがたいですね。女性にとっては、さまざまな転機があると思いますが、できれば定年まで働きたい。もちろん壁もたくさんありますが、乗り越えた先に見える景色を信じて、ぜひ後輩の皆さんにもこの仕事を長く続けてほしいですね。

RON RON CHAT 都ホテル店
大阪市天王寺区上本町6-1-55 シェラトン都ホテル大阪B1
http://home.rasysa.com/ronron-chat-miyako/

(2010年12月取材)

PAGE TOP