卒業生紹介

将来は訪問美容でたくさんの笑顔を! 仲美紅さん 2007年3月夜間美容科卒業 hair&make 心座 スタイリスト  仲美紅さん

夜間・2年で卒業できる・学費が高くない、という美容学校を探していました。NRBに入学を決めたのは、条件に加えて生徒の皆さんが楽しそうだったからです。着付けやアロマの授業があったことも、自分の幅を広げるのにぴったりだと思いました。働き始めてから思ったのは「NRBって技術のレベルが高いな」ということです。幅広い年齢層の友達ができて視野が広がり、人づき合いやコミニュケーションなど接客業の基本を自然と覚えていましたね。学生のノリを思う存分楽しみながら、社会人のマナーをきちんと身につけて卒業できたので就職してから助かりました。

人生の節目に立ち会える美容師という仕事に
誇りを持っています

姉の成人式がきっかけで、美容師という職業を意識するようになりました。当日、着付けと髪のセットについて行った美容院で、てきぱきと姉を変身させる美容師さんを見て「すごい!かっこいい!」と感動しました。今でも成人式は気合が入りますね。朝6時くらいからお客様がいらっしゃるので4時起きですが、毎年ワクワクします。成人式や結婚式、入学式や卒業式など人生の節目に全て立ち会える美容師の仕事って、本当に素敵です。

勤務している店のオーナーもNRBの卒業生で、お揃いのNRBのロゴ入りシザーを使っています。入店1年目に、老人ホームや在宅のお年寄りを訪問し、髪を切る「訪問美容」を経験しました。おじいちゃんやおばあちゃんが笑顔で「ありがとう」と言ってくれて、とても温かい気持ちになったので、将来は地元の和歌山で、訪問美容も兼ねた美容室を開きたいと思っています。そのためにもいつまでもしっかりとした技術と知識を持ち、そして心ある接客ができる美容師でいたいですね。

hair&make 心座
東大阪市長堂1丁目19ー3
http://www.shinza-hair.com/

(2010年12月取材)

PAGE TOP