卒業生紹介

成長している自分を実感 渡辺倫子さん 2010年3月美容科卒業 美容室TAKA internationalアシスタント  渡辺倫子さん

「人に喜ばれて技術が身につく仕事」ということで、中学生の頃からずっと美容師になりたいと思っていました。高校卒業後NRBに入学し、想像していたよりも覚えることがたくさんあって、2年間を振り返ると「結構勉強したなぁ」と思います(笑)。もちろん国家試験、そして一人前の美容師になるために必要なことばかりなので当然なのですが。学生時代の一番の思い出はヘアコンテスト。苦手なことや得意なことをお互い教え合ったりして、クラスのみんなで頑張りました。個人が表彰されるコンテストですが、バチバチとしたライバルという感じはなかったですね。クラスの誰かが入賞したら、選ばれなかった悔しさはありましたが、本当に自分のことのように嬉しかったです。

念願の美容師に。
これからもずっと勉強は続きます

今のお店に就職したきっかけは学校の就職説明会です。地域密着で、様々な年齢層のお客様がいらっしゃって実践を積める、というお話を聞き、「絶対に自分に合っている。こういうお店をさがしていた!」と、ここだけを受験しました。実際に勤務して1年が経ちますが、サロンの先輩を間近で見ていると、自分は技術も接客もまだまだ…と思うことばかりです。それでも、レッスンをしたり、お客様とふれ合う中で毎日新しいことを覚えたり、何か発見があったりと、確実に進歩している実感があります。今後の目標は、「渡辺さんにお願いします」と言っていただけるようなスタイリストになること。これからもずっと勉強し、努力していきます。

美容室TAKA international
門真市千石西町4-20-101

(2010年12月取材)

PAGE TOP