卒業生紹介

人とのふれあいを楽しみながら、常にスキルアップできる仕事です 草薙慶典さん 2005年3月 美容科卒業 Abbey スタイリスト 草薙慶典さん

兄がNRBの卒業生で大阪で美容師をしていたので、僕も美容業界に自然に興味を持ちました。NRB在学中は、1年生のときに行ったヨーロッパ研修で、プロの方々の現場で見聞きしたことが刺激になりました。そして卒業後、「本気でやるなら東京に出て学び、第一線で活躍したい!」と、すぐに上京。サロンでは、営業中は先輩方の仕事ぶりからできるだけ多くのことを吸収しようとアンテナを張り、営業終了後も練習を重ねました。

現在はスタイリストとしてサロンに立つようになり、自分の手でスタイリングができること、お客様とのより密接なかかわりに、やりがいを感じる毎日です。サロンワーク以外に、メディアの撮影現場での仕事などもあり、刺激的です。

仕事現場では、毎日顔を合わせる中でも、スタッフ同士、十分にコミュニケーションをとるようにしています。アイデアの情報交換や、何気ない会話のやりとりが、接客サービスに役立つことが多々あります。それは、お客様やモデルさんとの間でも同じ。コミュニケーションを楽しみながらチームワークを強化し、チーム全体でスキルアップしていけたらと思います。

髪は、人の第一印象の大部分を占めるといわれています。髪をきれいにすることによって、その人の魅力がいっそう引き立ち、自然と心までも美しく導ける。美容師は、お客様から、「ありがとう!」と喜びを直に受け取れる最高の仕事だと思います。そのためには、美容師としての技術はもちろん、アイデアや会話の引き出しの多さ、心地よい空間づくりが必須です。多ジャンルの話題や知識がものをいうので、普段は読まないような雑誌や、テレビ番組などで常に情報収集をしています。目に見えない部分でもお客様のことを考え、実行するのがサービス精神だと思います。これからもさまざまなことを経験し、母校の後輩たちに目標としてもらえるように、前を向いて進んでいきたいと思います。

Abbey
東京都港区北青山3-8-5
http://www.abbey2007.com/

(2009年3月取材)

PAGE TOP