卒業生紹介

プロになってからも相談できる母校「NRB」 和田佳子さん 1988年3月理容科卒業 サンテ・ボーテ オーナー 和田佳子さん

学生時代はあまり熱心な生徒ではありませんでした。むしろ卒業してからの方が、NRBに相談や情報交換に行くことが多いです。理容室に勤めていた時にエステシャンの国際資格「CIDESCO」を取り、店の一角に個室を作って女性用のフェイシャルエステをすると同時に、男性にはカットとプチエステのセットメニューを作って、メンズエステに馴染んでもらうようにしました。1度体験されると、その気持ちよさからリピーターになられるかたが多かったですね。

髪と地肌の健康を守るのも
理容師の仕事

2001年に自分のサロンをオープンしてからは、女性専用サロンとしてフェイシャルエステとスキャルプケアに特化しています。カットやカラーの前に必ず頭皮の状態をモニターで見ていただき、健康状態や髪質、白髪、薄毛などの悩みにアドバイスをします。こういったさりげない会話からお客様とのコミュニケーションが深まります。ライフスタイルが髪に与える影響も大きいため、これからは、華やかなスタイル提案だけでなく、健康な地肌と髪を維持するクリニック性が必要になってくると思います。

新しいことに取り組む時に、NRBの先生に意見を聞いたり、逆にお客様が求めておられることについてお話したりすることもあります。経営者として外部の意見を聞きたい時、卒業生に対して思いやりを持って接してくれるNRBの存在はありがたいです。

フェイシャルエステの時に、眉毛そりや顔そりができるのも理容師の資格を持っているから。これからの理容業界は、どんどん可能性が広がっていくと思います。

Sante Beaute
大阪市中央区備後町3-3-1 2F
http://home.rasysa.com/sante-beaute/

(2009年3月取材)

PAGE TOP