キャンパスライフ

授業以外にも、作品発表の場として、学生生活を楽しめるイベントが盛りだくさんです。

授業以外にも、作品発表の場として、学生生活を楽しめるイベントが盛りだくさんです。

Art Festa

Photo Contest

Hair Contest

Recreation[レクリエーション]

Halloween Festa[ハロウィンフェスタ]

在校生インタビュー

窪田 隆平 昼間部美容科
大阪府立布施高校卒業

先生やNRB生と話すことができるオープンキャンパスはおすすめ

中学三年生の時に初めて美容室へ行って思い通りの髪型にしてくれたんです。すごくうれしかったし、美容師さんがカッコよく見えて美容師になろうと決めました。いくつかオープンキャンパスに参加して一番楽しそうだったNRBへ。オープンキャンパスは学校の雰囲気や授業の様子を知ることができるし、先生やNRB生と直接話すことができるのでおすすめです! NRBは授業で集中するときとイベントで楽しむときのメリハリがあるし、学内コンテストがあったり外部のコンテストに参加できるのも良いところ。ワインディングの授業でタイムを競い合うのが楽しくて、授業以外でも練習を兼ねてみんなでタイムを計っています。そんな時でも先生が参加してくれるのでうれしいですね。2年生になったら外部のコンテストで結果を出したいので、作品作りに集中できるように就職先を早く決めたいです!

大道 柚華 昼間部美容科
尼崎市立大庄北中学校卒業

レポート提出は大変だけど、先生が励ましてくれるのでがんばれる

将来の夢はよく変わってたんです。宇宙飛行士になりたかったり、薬剤師に興味を持ったり。でも小さいころから髪の毛を触ることが好きで、よく友達の髪を編んだりしていました。ネイリストになりたいと思ったこともあったけれど、中学生の時にアイリストになりたいと思って、卒業したらすぐに美容学校へ行こうと決めました。勉強が苦手だったし(笑)。NRBは高校の卒業資格を取れる高等課程で、レポート提出が大変な時もあるけれど、先生が励ましてくれるのでがんばれています。NRBの先生はいつも優しく見守ってくれているし、悩みも聞いてくれるし、ちゃんと気持ちを考えてアドバイスしてくれます。先生がいなかったら辞めていたかもしれません。選択科目にアイラッシュ(まつエク)があるので、在学中に認定資格を取って一歩ずつ夢を叶えていこうと思います。

薄竹 佑平 昼間部美容科
天理高等学校 第二部卒業

イベントで賞を取り、がんばれば結果が出ることを実感

中学の同級生と東京の美容学校へ行くために上京して見学にも行き受験したのですが、あえなく僕だけ不合格に…。途方に暮れていたら(笑)、高校の進学相談室にNRBのパンフレットがあったので学校推薦で即決しました。もちろんオープンキャンパスには参加。先生がフレンドリーで授業も楽しそうだったので迷いはなかったです。イベントが多くNフェスでは賞を取ることができ、がんばれば結果が出ることを実感。外部コンテストなどもがんばっていきたいです。頭の中でイメージするものを形にするのがおもしろくて、やはり好きなことだから作品作りも集中できます。サロン実習は2年生が中心になって行うので、積極的に動いて少しでも経験を積んでいきたいです。将来はまずは必要とされる美容師になること。高校の友達がたくさんいる奈良で働きたいから、東京の学校へ行かなくて良かったかな。

吉本 あゆみ 昼間部理容科
豊中市立第七中学校卒業

エステティシャンの資格は取得。2年生ではまつエクの資格を

高校の途中から美容学校へ入学した母と同じように、私も高校2年生に進級するときに通信制に転入しNRBへ入学しました。フェイシャルエステの店を長く経営している母のアドバイスで、美容科と迷ったけれど理容科へ入学。2年生に進級してから通信制で美容師の免許を取る予定です。NRBは先生がしっかりと丁寧に見てくれるので、初めてのことばかりだったけれど楽しく過ごすことができました。授業をしっかり受けていれば大丈夫だから、コンテストにも力を入れることができます。理美容甲子園で入賞したので2年生でもがんばって賞を取りたいです。将来は母と同じように自分の店を持ちたいのですが、1年生の後半に理容と美容のメニューがあるサロンを見学し夢が広がりました。理容と美容、そしてエステやまつエクもできるお店を持ちたいです! エステティシャンの資格は取ったから、2年生ではまつエクの資格を取ります。大変なこともあるけれど好きなことだからがんばります!

岩﨑 勇也 夜間部美容科
大阪府立高津高校卒業

ずっとやりたかったことだったから、毎日ワクワクしていた

大学とのダブルスクールです。中学校の卒業文集に美容師になりたいと書いていたけれど、親の反対もあって周りに流されるように浪人し大学へ進学。けれど美容師になる夢をあきらめきれなかったので、自分の意思をちゃんと親に伝えて念願のNRBへ入学しました。最初はダブルスクールで学ぶことが自分にできるのか不安だったけれど、ずっとやりたかったことだったし毎日ワクワクしていました。先生にはわからないことをなんでも質問できるし、親身になって教えてくれます。なにより上達している実感があるので、大学よりNRBが楽しく充実しています。サロン実習では実際にお客さまに施術する難しさを痛感。遠回りした分、早くスタイリストになれるように技術力をもっとあげて、希望するサロンへ就職できるようにがんばります。

在校生インタビュー/バックナンバー

松本 兼茄 昼間部美容科1年
大淀高等学校卒業(奈良県吉野郡)

先輩も先生も優しくて、充実の毎日。メイクが大好きだから、
選択授業のメイクが楽しみ♪

小学生の頃からメイクに興味があって、将来はヘアメイクの仕事に就きたいと思っています。できれば、芸能人のヘアメイクができる人になりたいです。1年生ではメイクの基礎を学んだのですが、2年生からは選択授業でしっかり学べるから、今からすごく楽しみ! NRBを選んだのは、高校の先輩が「学校の雰囲気もいいし、クラスメイトも仲良しで、先生たちも優しい」って、すすめてくれたから。入ってみたら、そのとおりでした。最初は友達ができるか不安だったけど、今では一緒にご飯を食べに行ったり、買い物に行ったり。授業終わりに難波へ遊びに行くこともあります。先生ともいろんな話をするし、先輩も優しくて、1・2年生合同でするサロン実習の時には、分からないことを教えてくれます。新しいことばかりを学ぶので大変だけど、好きなことだから頑張れます!

齊藤 拓也 昼間部理容科1年
大淀高等学校卒業(奈良県吉野郡)

ずっと目指してきた理容師、
ずっとやっていきたい仕事。
理容師の技術に磨きをかける!

小さい頃から髪を切ってもらっていた理容師さんに憧れて、自分もやってみたいと思ったのが理容師を目指したきっかけです。受験の時、美容科にしようか少し迷ったけれど、理容師にしかできない技術があるし、長くやっていける仕事だと思ったので理容科に決めました。理容師資格の合格率がすごく高いのも決め手でしたね。昨年(2016年)は100%だったんです。入学してからの1年間は、とにかくあっという間!2年生では、1年生で教わった基礎を、もっとしっかり自分のモノにできるように磨きをかけたいと思っています。特に頑張っているのは、理容師にしかできないシェービングの授業。ハサミと違って、直接、刃物が肌に触るので、とても気を遣うし技術的にも難しいですが、うまくなるためには練習あるのみ! 将来は、しっかりとコミュニケーションがとれる、一人ひとりのお客様を大切にできる理容師になりたいです。

三好 政樹 夜間部美容科1年
池田高校卒業(徳島県三好市)

いろんなカタチで夢を目指せるのがNRB 。ゆくゆくは自分の店を持ちたいな。

昼間はサロンでアルバイトをしながら夜間部に通っています。どんな美容師になりたいかと聞かれると、「上を目指したい」って言う人が多いけど、自分はさらにその一つ上を目指したい!そのために必要なのは、技術を磨くことと、お客さまとコミュニケーションをしっかりとって、仲良くできることかなと思っています。将来の目標は、まずは店舗を任されるようになって、ゆくゆくは自分の店を持てるようになりたい。そして、自分の技術でたくさんの人を笑顔にしたいです。夜間部は、昼間部よりも年代の幅が広いけど、それは気にならないくらい楽しいですね。みんな大人なので、フレンドリーに接してくれる人も多くて。気に入っている科目はカットと、あとは保健と衛生。人体のことを学べるし、教えてくれる先生がすごく分かりやすくて話も面白いんです。

資料請求はこちら 資料請求はこちら

PAGE TOP

オープンキャンパスに参加する

資料請求

WEB出願